一定期間更新がないため広告を表示しています

こんにちは、SLOW STEP の店長です。

日本が誇る伝統工芸といえば数々ありますが、
中でも鎌倉時代から続く刀鍛冶の技術は、
極めて歴史が長く、荘厳な気高さを併せ持つ魅力があります。



その魅力を感じるのは、
私たち日本人ばかりではありません。

数年前にヒットした映画「キル・ビル」という映画。
主人公が復讐のための武器として、
何でも切れるという名刀を作ってもらうため、
わざわざ日本に渡り、千葉真一扮する凄腕の刀職人の元を
訪れるという場面があります。

アメリカ映画なのですが、
日本の刀鍛冶技術に対する信頼と憧憬が感じられます。

日本土産として外国人が選ぶ品物のランキングに
爪切りをはじめとする金物が入るのも
金物技術の高さが認められている証拠ともいえます。


この巧みな刀鍛冶技術は、
800有余年に渡って熟練の技術者に受け継がれ
現在も刀匠たちが多くの良質の刃物を生み出しています。

当ショップで扱っている「匠の技」シリーズは、
日本が誇る刃物技術を生かし、
熟練のスペシャリストの手によって、丹念に仕上げた逸品を揃えています。

爪切り、はさみ、包丁といえどあなどるなかれ。
実際にお使いになれば、その技術の凄さを知ることができるでしょう。

「匠の技」が生かされた刃物商品の数々は
こちらからご覧いただけます。